お伊勢参りをしてきました。

 平成30年10月13日(土)~14日(日)、甲府一高昭和51年卒として16名がお伊勢参りを行いました。
 13日(土)朝6時に甲府駅北口を貸し切りバスで出発。伊藤信君(10月25日にご逝去)が見送りに来てくれました。彼の思いも胸に、出発しました。中央道を通り名古屋高速を経て、松坂に12時半到着。松坂で、新潟から来てくれた貴船さんとワンボックスカーで参加してくれた富岡君らと合流し、松坂牛のランチをいただきました。(写真1)
 昼食後、伊勢神宮公式参拝のため、黒い服に着替えてから伊勢神宮へ向かいました。この旅行の幹事でもあった土屋一真君(5月にご逝去)の遺影とともに、伊勢神宮外宮と内宮を参拝しました。まず、外宮ではかなりのアップダウンの道を歩いて各社殿を参拝しました。かなり足腰に負担がかかりましたが、参拝できた喜びもひとしおでした。再びバスに乗り、内宮に向かいました。五十鈴川にかかる宇治橋(写真2)を渡り、境内を歩きました。内宮を進んでいきますと、木々の間から流れいる凛とした気配とともに冷気が下りてくるのを感じ、神聖な雰囲気を体感しました。。公式参拝は、まず内宮神楽殿に入り、お神楽を拝見しました。荘厳な振る舞いに心洗われる思いでした。「甲府一高昭和51年卒業生 殿」と書かれたお札(写真3)をいただきましたので、行かれなかった方々にもご利益はふるまわれることと思います。その後、正宮 皇大神宮(せいぐう こうたいじんぐう)で、普段は入れない正宮の社殿域で、正式参拝を済ませることができました。社殿が映るところでは写真撮影ができませんので、階段で記念写真を撮りました。(写真4)
 お伊勢参りを無事に終え、バスは賢島の宿(賢島 宝生苑(ほうじょうえん))に向かいました。車中ではビンゴゲームなどをして過ごしました。午後5時半過ぎに宝生苑に到着。夕食は一同で楽しく取り、記念撮影も!(写真5)
 翌朝は、朝食を済ませた後、出発までの間に、平成28年5月にこのホテルの庭園で行われた「安倍晋三内閣総理大臣が議長国会見(サミット会見)」の記念碑(写真6)を見たり(写真7)、ゆったりとお土産を買ったりできました。(写真8)
 バスで二見興玉神社に寄りました。本来はお伊勢参りに行く前に心と体を浄化するのに訪れる神社ですが、皆で参拝しました。参拝後、夫婦岩を背景に記念写真を撮りました。若い女性が「写真を撮りまししょうか?」と声をかけてくださり、知らない土地での声掛けに心温まる思いが感じました。(写真9)そして、名古屋で昼食をとり、それぞれの帰路で帰っていきました。
 一泊二日の旅行は、『友情・信頼・神聖』を感じることができた素晴らしいものとなりました。(文責:奥山賢一)


1

2

3


4


5


6


7


8


9




copyright©2015 Yamanashi Kofu 1st High 51kai  all rights reserved